ホーム > インドの文化 > 手で食べる?

やっぱり、手で食べるんですか?

レストランにいらっしゃるお客様からのご質問で、一番多いのがこれです。

実は、北インドでは、ゴハンもカレーも手で食べません。 幼少の頃から、両親も祖父母も家族はみんな、フォークとスプーンで食べていました。 よく日本のTVで見る、バナナの葉の上でカレーとゴバンをまぜ、手で器用に食べるというのは、南インドの流儀です。

北インドでも、ナンチャパティは フォークやスプーンを使わず手でちぎってカレーをつけて食べます。 でもゴハンとカレーを素手でまぜあわせながら、そのまま素手で食べるというのは北インドではしないです。

ちなみに併せて、「食事のときは不浄な左手は使わないというのがインド的常識?」 というご質問もよくいただきますが、 ラニのスタッフの家族及び親戚や周辺の人々はあまり「右手」「左手」というコダワリがありません。

関連リンク