インドはお見合い結婚が多いって本当ですか?
ホーム > インドの文化 > インドはお見合い結婚が多いって本当ですか?

インドはお見合い結婚が多いって本当ですか?

本当です。

そうは言っても最近の都市部では、恋愛結婚も増えているようです。 それでも日本に比べたら、まだまだお見合い結婚が多いです。 お見合い結婚するのが「普通」と言っていいと思います。 一昔前までは、「お見合い結婚が当たり前」でした。 もっと昔は、「結婚式のときに初めて会う」なんてことも稀ではありませんでした。 親の決めた相手と、文句を言わずに結婚するのが当たり前という感じでしょうか。 現在のインドでも地域によっては、お見合い結婚以外許されないという場所もあるようです。

最近のニューデリー近郊では「結婚式のときに始めて会う」というのはもう過去のこと。 最近はお見合いと言っても、気に入った人がみつかるまで何度でもお見合いできますし、 婚約してから結婚するまでの交際期間もある程度設けられている場合が多いです。

お見合い相手は、親の遠い親戚、あるいは友人、近所の人などからの紹介になります。 なぜお見合いなのかといえば、同じヴァルナ(varna:四姓=バラモン、クシャトリア、ヴァイシャ、シュードラで構成される)、 同じジャーティ(jati:生まれ、生業)同士で結婚した方がうまくいく場合が多いからです。 また、ヒンドゥ教では家族の結びつきが大変強く、家族(とくに両親)の賛同が得られた結婚をすることが、 最終的には家族、家庭円満になるために大切な事柄だからです。

関連リンク