ホーム > インドの文化 > 普通の辛さってどのくらい辛いですか?

普通の辛さってどのくらい辛いですか?

そりゃ聞きたくなりますよね。でもこれってかなり返答に困ります。 そもそも辛い、辛くないっていうのは、かなり主観的なものなので、十人十色。なかなか難しいです。 同一人物でさえも、気候や体調によって感じ方も変ってきます。

また、これを言ったら身もふたもないんですが、厳密に言えば、 インド家庭料理ラニにはシェフが4人いますのでそのうちの誰が作ったかによって 微妙に味も違ってくるかと思います。

ちなみにシェフによる味の差は、毎日食べているような人でないと判別できない程度の僅少な差です。 また仕事の分担が決まっていますので、実際は4人が入り混じって カレーを作っているということはなく、決まった人が作っています。

普通の辛さで注文しても、 カレーの種類にによっても辛さが違います。ちなみに インド家庭料理ラニ のカレーメニューは 上の方がマイルドなカレーで、下にいくにしたがって辛いカレーになっています。 そういうわけで、初めてのお客様には、まずは「普通の辛さ」を試していただいています。 それを基準にお客様のお好みの辛さを探っていただいています。

ちなみに当店のお客様でも、小学生でありながら最上級に辛いカレーを普通に食べてしまう インド人の子供並なお客様もいらっしゃいますし、大人でも辛いのが苦手な場合は かなりマイルドに仕上げさせていただくこともあります。 本当に人それぞれですよね。

個人的には、あまりにも辛くしてしまうと、素材の味がよくわからなくなってしまうので 激辛よりはほどほどに辛いカレーの方がおいしいと思います。 特に当店の場合は素材にこだわって、素材の味を生かしたインド料理を目指しておりますので むしろ辛くない方がオススメだったりします。

関連リンク